The Story of Recycled Down – Episode 2: Collect | Nau 2015


この収集施設は私が長い間をかけて作ってきた。 決して一夜にして生まれたのではない。 その過程でこの技術を学んできた。 時が経つにつれ、すべての種類の商品をリサイクルし、新しくする方法があることがわかってきた。 我々はこれらの使用済み商品を中古衣料買取業者から受け取る。 業者の手によって検品され、選ばれたダウンの枕や毛布が我々のもとへと贈られる。 それから我々の手による検品を行い、9つのカテゴリーにすべての素材を分類する。 我々が求めるのは白いガチョウ、グレーのガチョウ、アヒルの羽根。これらはすべてダウンとして分類される。 必然的に使えない羽根を受け取ることもある。 ニワトリの羽根がそれで、見つけた場合は取り除く。 検品後、商品はカットを行う作業場へと持ち込まれる。 この場所で、素材を仕分け、集めることになる。 素材はその後仕分けの機械を通るが、その機械が大きな羽根、小さい羽根、ダウンに選別する。 ここから 我々は仕分けした商品をパッケージに入れ、クリーニングのために顧客が求めるクオリティのものを送り出す。