Tag: Bernina

Tutorial: how to sew with the BERNINA walking foot no. 50

Tutorial: how to sew with the BERNINA walking foot no. 50

ウォーキング押さえNo.50 3種類のソールがセットになっています。 シームガイド2本(右用と左用) シームガイドホルダー スクリュードライバー 皮革素材やラミネート加工素材などの滑りにくい素材や、縫いずれしやすい素材を縫うときに使います。 押えを装着し易いように、送り歯を落とします。ミシンの脇のボタンを押して送り歯を下げるか、膝上げ装置を使います。 押えに付いているフォークを針取り付けネジの部分に差し込むために、針棒の後ろから押えを滑り込ませるように持ってきます。 針棒に付いている針取り付けネジの部分に、押えのフォークを差し込み、押えを装着します。 送り歯を上げます。 標準のソールで縫い始めます。 飾り縫いか、直線縫いを選択します。 リバースパターンのある飾りステッチの場合、送りの長さを最大を3mmまでにしてください。 押えをミシンに認識させます(モデルによって異なります)。 縫い終わりの針位置が下に来るようにセットします。 用意した生地をセットします。押さえを下げて縫い始めます。 縫いずれすることなく、格子模様が完璧に縫えます。 キルティングソールを使って、キルティングをします。 押さえ金を外します。 押えの横のねじを付属のドライバーで5回転位緩めてソールを取り外します。

Continue reading